MUSIC

PIG-OUT MUSIC ARTISTS

赤城山の大自然に素晴らしい音楽という彩を添えてくれる
豪華アーティストをご紹介!

D.W.ニコルズ

わたなべだいすけ(ボーカル、アコースティックギター)、千葉真奈美(ベース)、鈴木健太(ギター)、岡田梨沙(ドラムス)の4人で構成される音楽バンド。2005年、ライブハウスで働いていた千葉真奈美がわたなべだいすけの弾き語りライブを観て「バンドでやろう!」と誘い、D.W.ニコルズを結成。都内でバンドとしての活動を開始。わたなべだいすけのイニシャルがD.W.であることからC.W.ニコル氏を連想。自然を愛するニコル氏に共感と敬意を示し、D.W.ニコルズと命名(C.W.ニコル氏公認)。2007年、鈴木健太と岡田梨沙が加入し現在の編成に。2009年、ミニアルバム『春うらら』を携え“うららかツアー”として初めての全国ツアーへ。9月、メジャーデビューを果たすも、2011年、インディーズに。2013年、EMI Records Japanから再メジャーデビューを果たす。

・Website
https://www.dwnicols.com/
・You tube
https://www.youtube.com/watch?v=j0J_04HGupU


荒井靖久 (MONDO BONGO)

東京生まれ群馬育ち。1989年からDJのキャリアをスタート。以後、数々の長寿イベントをオーガナイズし、これまでに国内外のアーティストを60組以上群馬に招く。現在レギュラーイベントのMONDO BONGOの他、RADICAL MUSIC NETWORKなどJAPONICUS主催のイベントに出演。30年近く経った今でも毎月群馬各地、たまに渋谷界隈で活動中。
hip hop、reggae、dub、ska、latin、cumbia、rocklatino、mestizo、balkan、gypsy、middle east、和モノなどクラブミュージックからバンドサウンドまで古今東西、ジャンルレスな選曲。ジャンルの隙間を縫う完全オリジナルな音の世界旅行スタイル。
20周年の「FUJI ROCK FESTIVAL'16」の初出演から3年連続となる今年もBLUE GALAXY DJ TENTに出演決定。また、2013年に自身初のMIX CDを発売し、全国流通せず瞬時に300枚完売させた実績を持つ。


ヤマモト ケイジ

1988年  岡山生まれ
音楽家 アコースティックギターとうた
2012年より活動を始め、2013年に1stミニアルバム「夜がくる」 、2015年に1stフルアルバム「旅と窓」、2017年に2ndミニアルバム「カルン」、2018年 自身の出身校にて録音したアコースティックミニアルバム「青図点描集」をリリース。
2016年4月に47都道府県、計55会場を単身でまわるライブツアー「にほん一周”漂泊のてびき”ツアー」を、2017年には2ndミニアルバムリリースツアーとして「カルンと呼び声ツアー」を北から南  計49会場、2018年にはアコースティックミニアルバム「青図点描集」のリリースツアー「青図点描ツアー」を全国32会場にて敢行。
生活の中にちらりとのぞく光と影や、抱えきれない喜怒哀楽。
“ほんのすこし”をひろげてうたう。 

・Website
http://yofukashibiyori.com/
・You tube
https://www.youtube.com/watch?v=cmaAQLxA6AY


SMP

2014年結成
kentalou macotchang からなるユニット。 日々変化するサウンド。
様々なアーティストとの共演。 素敵な仲間に支えられながら活動。
各地でショーを展開中。

・Website
https://sweetmambop.jimdo.com/
・YouTube
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1863&v=9HWcnZEXHXI



Keyco

‘99年アナログのみリリースされた「SPIRAL SQUALL」で話題となり、北海道のFM NORTH WAVE[STREET FLAVOR]でリクエストチャート6ヶ月間1位の記録を出す。また、結婚情報誌のテレビCM「パパパパーンの歌」で、存在感のある彼女の歌声に問い合わせが殺到。その後メジャーデビューを果たし現在までにオリジナルアルバム6作、コンセプトアルバム6作を発表。
ネオ・ソウルをベースにジャンルの垣根を越え活動中。各シーンの一線で活躍するアーティストたちから厚い支持を受け、多数の名コラボレーションを実現。日本の女性シンガー・シーンにおいて突出した個性を誇る。
'02年に長女出産。'14年「Sunny Day Soul」のリリースをきっかけにイラストを担当した娘Maycaとの共演、共同制作を開始。2017年新作EP「Drivin' Alma」をリリース。20周年に向けアルバム製作中。

・Website
http://www.keyco.jp/
・YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=osOPZRUY9rw


三根星太郎

ロックバンド犬式a.k.a DogggystyleのギタリストとしてFUJI ROCKはじめ、日本各所でライヴを行う。
犬式活動休止後はセネガル人パーカッショニストLatyr SyとのアフリカンバンドThe Tchiky’s、
鎮座DOPENESS AND DOPING BAND、元Loop JunctionのMC山仁とのユニット、アコースティックス&ソウルギャングや
KeycoやChan Mikaらのシンガーのバックのほか、DJ UPPERCUT、Juzu a.k.a MoochyらDJのトラックにギターを提供するなど、ロック、アフリカ音楽、レゲエ、フォーク、R&B、HIP HOP、クラブミュージック等、ジャンルの枠に囚われない活動を展開している。2017年初のソロアルバム「Solo Solo」をリリース。

・YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ClLqxiATp3g



mabanua

日本人ドラマー、プロデューサー、シンガー。
ブラック・ミュージックのフィルターを通しながらもジャンルに捉われないアプローチで全ての楽器を自ら演奏し、国内外のアーティストとコラボして作り上げたアルバムが世界各国で話題に。また、プロデューサーとして100曲以上の楽曲を手がけ、多数のCM楽曲や映画、ドラマ、アニメの劇伴も担当。
またToro y Moi、Chet Faker、Madlib、Thundercatなど海外アーティストとも多数共演。
さらに、Shingo Suzuki、関口シンゴとのバンド "Ovall" としても活動し、大型フェスの常連となる。
また、ビートメイカーBudamunkとのユニット "Green Butter"、タブラ奏者 U-zhaan と共に "U-zhaan × mabanua"、ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文のソロプロジェクト "Gotch BAND" のメンバーとしても活動中。

・Website
http://mabanua.com/
・YouTube 
https://www.youtube.com/watch?v=kxssD6qI5r0